シーフロアコントロールはSDGs(持続可能な開発目標)達成へ積極的に取り組んでいきます。

SDGs Badges

SDGs(持続可能な開発目標)とは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGsとは?

SFCの主な取り組み

株式会社シーフロアコントロールは、事業を通じてSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)の実現に全スタッフ一丸となって向き合い、2030年までの達成に向けて「経済活動」「環境活動」「社会活動」の3項目を柱に重要課題を定め貢献いたします。

1経済活動
地域に密着した企業を目指すため、県内企業とマッチング事業を構築し『 Made In KOCHI 』のブランド化を展開する。
海山川を中心とした環境美化活動や植林活動を実施し、自然環境の保護に努め環境に優しい取り組みを実現する。
経済活動
2環境活動
3R(リデュース・リユース・リサイクル)の取り組みとして、書類のペーパーレス化や、製品修理による資源の再利用等によって、環境負荷の軽減に努める。
海山川を中心とした環境美化活動や植林活動を実施し、自然環境の保護に努め環境に優しい取り組みを実現する。
経済活動