シーフロアコントロールはSDGs(持続可能な開発目標)達成へ積極的に取り組んでいきます。

SDGs Badges

SDGs(持続可能な開発目標)とは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGsとは?

SFCの主な取り組み

自然との共生
海・山・川、全てのフィールドを事業領域とし、
地域の環境保全に努め、高知の自然と共生します。
  • ● 地域の環境美化活動への参画
  • ● 地元の河川管理活動への参画
  • ● LOVE BLUE事業への参画

地域とともに成長
地域の次世代を担う人材育成、雇用促進に取り組み、
事業活動を通じて、持続的な地域経済の発展に努めます。
  • ● 職場見学、ものづくり体験の実施
  • ● 地域のこども食堂への協賛
  • ● 地元人材の積極採用
  • ● 『Made in Kochi』の製品開発

2021年 5月17日SDGs宣言を行いました

 株式会社シーフロアコントロールは、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた取組みを強化するため、このたび「SDGs宣言」を行いました。

2022年 2月22日こうちSDGs推進企業として登録されました

 高知県では「第4期産業振興計画」の重点ポイントの1つとして、持続可能な地域社会づくりに向け、脱炭素化・SDGsを目指した取り組みを促進するとともに、企業のさらなる発展と向上のため、「こうちSDGs推進企業登録制度」を創設。
 このたび当社は、その推進企業として高知県より登録証をいただきました。